公式より

マーベルは2つの「キャプテン・アメリカ」シリーズを発表した。4月の「キャプテン・アメリカ」#0から始まり、2つのオンゴーイングシリーズはサム・ウィルソンを主役とした「キャプテン・アメリカ:シンボル・オブ・トゥルース」とスティーブ・ロジャースを主役とした「キャプテン・アメリカ:センチネル・オブ・リバティー」が開始となる。

「キャプテン・アメリカ」#0はライターのトチ・オニェブチ、コリン・ケリー、ジャクソン・ランジング、アーティストのマッティア・デ・イウリスによって描かれ、アーニム・ゾラの爆発的な攻撃の後、彼らはチームを組むことになるという。

5月の「キャプテン・アメリカ:シンボル・オブ・トゥルース」 はオニェブチとアーティストのR.B.シルヴァによって描かれ、サムが「世間に顔を向けるキャプテン・アメリカ」となって、アメリカの外交政策の裏にある真実を探る。オニェブチによると、このタイトルでは「世界が黒人のキャプテン・アメリカを受け入れること」が何を意味するのかを調査するという。

6月の「キャプテン・アメリカ:センチネル・オブ・リバティー」はケリーとランジング、アーティストのカルメン・カルネロによって描かれ、アメリカがどのように変化したか、そしてスティーブがグレイテスト・ジェネレーションであることの意味について考える。彼はまだキャプテン・アメリカでありながら、民間人としてかなりの時間を過ごすことになるという。

「キャプテン・アメリカ」#0は4月より発売予定。

created by Rinker
¥1,919 (2022/05/21 06:34:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,376 (2022/05/21 06:34:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す