公式より

マーベルは「フリー・コミックブック・デイ:スパイダーマン/ヴェノム」の詳細を発表した。

「スパイダーマン」のストーリーではライターのゼブ・ウェルズとアーティストのジョン・ロミータ・Jrによって新たに開始される「アメイジング・スパイダーマン」シリーズの始まりを見ることができ、トゥームストーンがスパイディの最も恐ろしいヴィランになるための最初のステップを含むという。

「ヴェノム」のストーリーではライターのアル・ユーイング、ラム5世、アーティストのブライアン・ヒッチが手掛け、シンビオートの神話にもたらす画期的な変化がここから始まるという。

フリー・コミックブック・デイは5月7日に開催。

コメントを残す