Comicbook.comより

ジェームズ・ガン監督は映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」の新たなスピンオフシリーズを示唆し、現在放送中の「ピースメイカー」シリーズがシーズン2の更新を受ける「本当に良いチャンス」だと語っている。

ガンはDeadlineのHero Nation Podcastとのインタビューで、DCとワーナー・ブラザーズでのキャリアの動きに関する最新情報を明かし、「今、あの世界につながる別のテレビ番組に取り組んでいるところだ。何とは言えないけど。」と述べている。ピースメーカーに関しては、ガンはシーズン2について自信を持っており、「その可能性は本当に高い・・・私たちは今、世界で一番大きなショーなんだ。」と語っている。

更にガンは新たなスピンオフ作品について「何も言えない。この世界とつながっていて、『ピースメイカー』と同じジャンルにはならないと思う。『ピースメイカー』ほどコメディにはならないだろうけど、同じ世界になる。」と続けた。

「ピースメイカー」は、ジェームズ・ガン監督の映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」のスピンオフ作品で、ガンがシリーズの全エピソードの脚本を担当し、そのうち5つのエピソードで監督を務めている。

ドラマ「ピースメイカー」は2022年2月よりU-NEXTにて日本配信予定。

created by Rinker
¥2,546 (2022/05/28 16:20:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,520 (2022/05/28 06:51:11時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す