Comicbook.comより

※注意:以下、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のネタバレが含まれます。

Netflixのマーベルドラマ「デアデビル」の主演チャーリー・コックスが、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に出演しているという噂があったが、コックスは出演していないと主張し続けた。結局のところ、コックスは映画に登場し、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギがかなり良い嘘つきであると話している。

コックスはHeyUGuysとのインタビューで、「2019年にトム・ヒドルストンと一緒に舞台をやったんだけど、ケヴィン・ファイギが僕らの舞台を見に来たんだ。そしてね、私は彼と握手をして、挨拶をして、彼はその舞台をどれだけ楽しんでいるかを言った。デアデビルとか、そういう話は一切しなかった。だから、彼はとても良い嘘つきであることがわかったんだ。」と述べている。

そして、「ノー・ウェイ・ホーム」への復帰について話すことができ、やっとすっきりしたとも述べている。コックスは「話せるという安心感。あの電話を受けたときは、人生が変わる瞬間だったよ、本当に・・・。あのキャラクターやMCUとの関わりは死屍累々で、数年間は何も聞いていなかったから、私は前に進んでいた。信じられないほど予想外で、青天の霹靂だった。ロックダウンの途中、2020年の夏に電話がかかってきて・・・2021年の3月にスパイダーマンの撮影をしたから、ほぼ1年間は秘密にしておかなければならなかった・・・。そう、強烈だったね。」と語っている。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は2021年1月7日より日本公開中。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥9,600 (2022/08/08 08:01:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/08/08 05:14:59時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す