Comicbook.comより

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が映画「アバター」を抜き、米国内興行収入歴代3位となったことが正式に発表された。

同作の国内興行収入は現在7億6090万ドルで、「アバター」の7億6050万ドルを上回った。現在2位の「アベンジャーズ/エンドゲーム」は8億5800万ドルであり、並ぶにはあと1億ドルが必要となる。1位の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は9億3600万ドルを稼ぎ出し、同チャートの首位をキープしている。「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は、すでにソニー史上最高の興行収入を記録している。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は2021年1月7日より日本公開中。

created by Rinker
¥100 (2022/07/02 00:09:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/02 03:00:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す