Newsaramaより

マーベルは「ソー」シリーズの#25を記念して特大号となることを発表した。シリーズはライターのドニー・ケイツとアーティストのニマーティン・コッコロによって描かれ、#25はアンソロジーとなり、ライターのナディア・シャマスやアーティストのニック・クレインも参加する。

メインのストーリーは「ハルク」シリーズとのイベント「バナー・オブ・ウォー」が続き、公式の概要によると「『バナー・オブ・ウォー』パート2!60周年を記念し、ソーとハルクの壮絶なライバル対決が続く!バナーの怒りのコントロールは、ソーの予想以上にこの戦いを長引かせている。バナーは自分自身を保持しているため、ソーは創造力を働かせなければならない。オーディンがバナーの精神面を分析した結果、バナーの暴力は緩和されたようだが、果たしてそれだけでは不十分なのか?さらに、『ソー』のタイトルに新しいクリエイターが加わり、ソーと彼の友人たちの可能な未来を垣間見ることができる!」という。

「ソー」#25は5月4日より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥2,272 (2022/05/26 01:45:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,773 (2022/05/25 23:51:13時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す