公式より

マーベルは飛び出す本「マーベル・スーパー・ヒーローズ:ジ・アルティメット・ポップアップブック」を発表した。有名ペーパーエンジニアのマシュー・ラインハートによって作成され、スパイダーマンが屋根の上をスイングしたり、タブを引っ張ってトニー・スタークがアイアンマンに、ブルース・バナーがインクレディブル・ハルクに変身したり、X-MENが巨大なセンチネルを倒したり、その他にもたくさんのギミックが用意されている。

マーベルによるとこの特大サイズのポップアップブックは、すべてのページで現代のコミックアートと驚くべき立体ペーパーエンジニアリングを特集し、あらゆる年齢層のマーベルファンを楽しませてくれることだろうと説明している。

ラインハートは「私は物心ついたときからマーベル・コミックのファンだったが、この本を作ることを10年以上夢見ていた(特にスパイダーマンのポップアップのデザイン)。3年生の頃、父が軍にいたので、近くの海軍取引所に行き、自分でコミックを買うことができたのが一番の思い出。回転するコミックラックの音、マーベルの素晴らしいカバーやストーリーの数々、新しいコミックが入荷したときの興奮と、限られた小遣いの中で選ぶことの難しさは忘れられない。私にとってのマーベルは、無限の可能性を秘めた世界を体現している。だから、ついにマーベル・ユニバースをポップにする機会を得たときは、とても光栄に思った。このポップアップブックのコンセプトを考えるとき、アイデアを絞り込むのは少し大変だった。1冊に詰め込むには多すぎたから!」と述べている。

創作プロセスについて、ラインハートは「ポップアップブックの制作で好きなのは、通常、より洗練されてカラーアートワークが適用される前の、オリジナルのワーキングポップアップスケッチを切り、折り、テープでまとめる最初のデザイン段階だ。しかし、今回は、私の(素晴らしい)コミックアーティストのコラボレーターであるアーロン・ロプレスティ、ポール・ペレティエ、ステイシー・リー・フィリップスの鉛筆スケッチを得ることが、私にとって最も刺激的だった。通常、他のイラストレーターとコラボレーションしてポップアップブックを制作する場合、キャラクターやオブジェクト、背景などの基本的な形状のアウトラインとなるラフなアーティストガイドを送る。そのつまらないガイドラインが、インクも色も塗られていない、生きたコミックアートとして戻ってくるのを見ると、ただただ驚かされるばかり。3年生でコミックを選んでいた頃の自分に戻ったよ。鉛筆で描かれた最初のスケッチにはエネルギーがあふれていて、それを早く自分の作ったポップにはめ込みたかった。」と述べている。

「マーベル・スーパー・ヒーローズ:ジ・アルティメット・ポップアップブック」2022年11月15日より発売予定。

created by Rinker
¥5,484 (2022/12/06 12:43:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel Press
¥2,232 (2022/12/06 12:56:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す