CBRより

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」の共同脚本・監督のマット・リーヴスは、映画について長年にわたって語られてきた多くのバットマンのオリジンとは対照的に、ダークナイトのローグス・ギャラリーのオリジンストーリーであると述べている。

記者会見でリーヴス監督は、映画に登場するリドラーの正体に関する議論に続いて、この話題を掘り下げ、「この映画について言えることは、バットマンのオリジンストーリーではなく、あなたが出会うすべてのローグス・ギャラリーのキャラクターのオリジンストーリーだということ。セリーナ・カイルはまだキャットウーマンではないし、ペンギンはまだキングピンではないし、あなたが言っているキャラクターはまだ出てこないが、実は彼なんだ。」と述べている。

リーヴスは以前、「ザ・バットマン」がケープド・クルセイダーの起源に再び取り組まない理由について言及し、「我々は何度も見てきたんだ。もう何度も見たし、やりすぎだ。それはできないと思っていたんだ。」と述べていた。

新たな伝説の幕開け!新バットマン/ブルース・ウェイン役には、社会現象を巻き起こした『TENET テネット』のロバート・パティンソンが大抜擢。監督・脚本を務めるのは、『猿の惑星』シリーズでエモーショナルなドラマを描き、SF映画の金字塔に新たな伝説を打ち立てたマット・リーブス。クリストファー・ノーラン監督による『ダークナイト』トリロジー以来となる、バットマンの新たな伝説が遂に幕を開ける。

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」は2022年3月11日より日本公開予定。監督:マット・リーヴス 脚本:マット・リーブス、マットソン・トムリン、出演:ロバート・パティンソン、コリン・ファレル、ポール・ダノ、ゾーイ・クラヴィッツ、ジョン・タトゥーロ、アンディ・サーキス、ジェフリー・ライト、配給:ワーナー・ブラザーズ映画

created by Rinker
¥6,362 (2022/12/07 09:52:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/12/07 02:26:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す