Varietyより

※注意:以下、ドラマ「ピースメイカー」のネタバレが含まれます。

HBO Maxのドラマ「ピースメイカー」シリーズの監督ジェームズ・ガンが、シリーズのフィナーレで行われたサプライズの詳細を明らかにした。

フィナーレではDCEUの「ジャスティス・リーグ」が登場し、フラッシュ、アクアマン、スーパーマン、ワンダーウーマンがピースメイカーと共演することとなった。アクアマンとフラッシュについては実際にジェイソン・モモアとエズラ・ミラーが出演しており、彼らの出演の経緯についても明らかにしている。

ガンはVarietyとのインタビューで、ジャスティス・リーグを登場させることについてどんな会話がされたかを聞かれ、「ええと、その、会話はしていないんだ。ただ書いて、脚本を渡しただけ。私が撮影したジャスティス・リーグを見るまで、彼らは自分たちが何を合意したのか理解していなかったと思うんだ。そして、その重圧と、DCUにとってこれが何を意味するのか、などといったことが、ワーナーの最高レベルまで話し合われたのだと思う。そして、彼らの名誉のために言っておくと、彼らは私にそれを許してくれた。」と述べている。

ジェイソン・モモアとエズラ・ミラーのカメオ出演について、「撮影前にジェイソンと話し合ったと思う。私たちは『聞いて。(ピースメイカーが)あなたはいつも魚とファックしていると言うよ』と話した。彼が怒るんじゃないかと思ったけど、彼は笑ってくれたよ。彼は冷静だった。だから、彼は最初からかなり乗り気だった。それからエズラは、共通の友人を通じて私の映画が好きだと知ったんだ。それで、彼にこのシーンを撮ってもらえないかと頼んだら、快く引き受けてくれたんだ。実は『ガーディアンズ Vol.3』の撮影中に、マーベルが(エズラを)撮影してくれた。『ピースメイカー』のスタッフが『ガーディアンズ Vol.3』のためにチャック・イウジのスクリーンテストを撮影してくれたので、マーベルはDCに借りがあった。そして、『ガーディアンズ Vol.3』のスタッフでエズラが登場した。」と述べている。

ワンダーウーマンとスーパーマンはスタントダブルが演じたが、ガル・ガドットやヘンリー・カヴィルを入れるという話があったか聞かれ、「本当になかったと思う。私は本当にジェイソンだけになると思っていた。そしてエズラは、彼がやりたがっていることがわかったので、むしろおまけみたいなものだった。」と述べている。更にバットマンとサイボーグはいなかった理由について、「私に何ができるかはわからないが、理由はある。実はそれが何なのか、自分でも自信がない。未来のことと関係があるのかもしれない。」と述べている。実際にはバットマンとサイボーグもスタントダブルが演じて登場していたが、実際の映像ではカットされていたことが判明している。

ドラマ「ピースメイカー」は4月15日よりU-NEXTで独占配信開始。

created by Rinker
¥1,019 (2022/12/07 06:33:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,520 (2022/12/06 14:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す