CBRより

※注意:以下、ドラマ「ピースメイカー」のネタバレが含まれます。

ドラマ「ピースメイカー」の主演ジョン・シナがフィナーレのカメオ出演について語った。

フィナーレの「It’s Cow or Never」では、すでに戦いが終わったピースメイカーたちの前に、バタフライの侵略を止めるためDCエクステンデッド・ユニバースのジャスティス・リーグが到着し、アクアマン(ジェイソン・モモア)とフラッシュ(エズラ・ミラー)が彼の侮辱に応えている姿が描かれている。シナはFandomのインタビューで、出演してくれた俳優たちに感謝の意を表している。シナは「しかし、彼らはジョークを言うのではなく、自分自身を脚光を浴びさせ、皆の話題にすることができた。そして、彼らは私たちのショーのためにそれをした。それが彼らの意図であったかどうかは別として、特に8回のエピソードで人々がこの番組に興奮した後、それに刻印を打つことは、本当に、本当に、本当に、本当に助けになった。DCユニバースに新しいプレイヤーが登場し、これが進行中であることを皆に知らせることができる。『この人たちは今、対等な競争の場にいるんだ、すごい!』とね。それが私の収穫だ。」と述べている。

このカメオ出演は、ピースメイカーがDCEUの他のほぼ全てのヒーローを侮辱したり、悪意のある突飛な噂を流したりするという、シーズン中のギャグを締めくくる役割も果たしている。シナが説明したように、「彼は他のスーパーヒーローが持っているものに対して嫉妬しているんだ。そして、彼はそれを望んでいるのに、持っていない。フラッシュをバカ野郎と呼んだり、アクアマンに対するジョークを織り交ぜたり、ワンダーウーマンが彼を欲しがっていることを話したりね。彼の発言は全て、彼がいかに不安かを示している。彼は彼らのような存在になりたいと思っているんだ。」と述べ、更にリーグとの短い対峙は、「ピースメイカーの正当性を証明するものであり、それ以上に、我々の番組にとって本当に大きな意味を持つもの。」と述べている。

ドラマ「ピースメイカー」は4月15日よりU-NEXTで独占配信開始。

created by Rinker
¥1,019 (2022/12/07 06:33:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,520 (2022/12/06 14:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す