CBRより

映画「スーサイド・スクワッド」からマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインの新たな写真が公開された。

この写真は映画「スーサイド・スクワッド」のミリタリーコスチュームスーパーバイザーのオーウェン・ソーントンがInstagramで公開したもので、ウェディングドレスを着たハーレイが写されている。ソートンは「唯一無二のマーゴット・ロビーが演じるハーレクイン 。ハーレイはロサンゼルスのピックアップショットでウエディングドレスを着ていて、赤と青の伝統的な色でほっこりするのが楽しかった。もちろん、『スーサイド・スクワッド』には、エアーカットの中に多くの秘密が隠されている・・・。これもその1つだ。」と述べている。

「スーサイド・スクワッド」は2016年に公開され、批評家からはすぐに酷評された。ほどなくして、ワーナー・ブラザースからリリースされたバージョンは、スタジオの干渉の産物であることが明らかになり、多くのファンが「#ReleaseTheAyerCut」を呼びかけた。特にジャレット・レト演じるジョーカーのシーンは大幅に削減されていると明かされている。ザック・スナイダー監督の「ジャスティス・リーグ」ではこの呼びかけは成功したが、「スーサイド・スクワッド」では、まだ同じ効果は得られていない。

「スーサイド・スクワッド」はディスク版及びデジタル配信中。

created by Rinker
¥299 (2022/11/28 00:06:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,500 (2022/11/28 16:12:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す