CBRより

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」で「アメリカ・チャベス」を演じるソーチー・ゴメスは、共演したエリザベス・オルセンがいかに彼女を勇気づけたかを語った。

ゴメスはディズニー23誌の最新号でアメリカ・チャベスという大役について語り、スカーレット・ウィッチを演じるオルセンがMCUに参加することをより安心できるようにしてくれたことを明かした。ゴメスは「彼女は、マーベルがあなたの意見を聞きたいと言うとき、本当にそのままを意味していると教えてくれた。彼女は、アイデアを共有したり、フィードバックをしたりすることを決してためらってはいけないと言っていた。そのおかげで、何か役に立つことがあれば、いつでも自分の意見を述べる自信がついた。リジー・オルセンにアドバイスをもらったと言えるだけで幸せ!」と述べている。

2016年から徐々に自身の演技歴を積み上げているゴメスにとって、アドバイス以外でも、オルセンは大きなインスピレーションになっているという。ゴメスは「私は彼女の一挙手一投足を見ている。彼女はとても素晴らしい女優だから、彼女がシーンの準備をするのを見るのが好きだった。それに、彼女はとてもクールでフレンドリーだから、本当に好き。」と述べている。

コミックのアメリカ・チャベスは異次元からやってきたキャラクターで、飛行能力や超人的な身体の能力の他に、星形のポータルを開けて次元間を移動できる能力を持つ。最近ではアニメ「マーベル・ライジング」でもレギュラーキャラクターとして登場しており、これからの活躍が期待されるキャラクター。

「最大の脅威は…お前だ、ドクター・ストレンジ」 
危険すぎる禁断の呪文によって時空を歪ませてしまったストレンジは“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちた狂気の扉を開いてしまう。何もかもが変わりつつある世界を元に戻すため、盟友の魔術師ウォン、そしてアベンジャーズ屈指の強大な力を誇るスカーレット・ウィッチことワンダにも助けを求めるが、もはや彼らの力だけではどうすることもできない恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた。その宇宙最大の脅威とは、、、なんとドクター・ストレンジと全く同じ姿の人物で「宇宙への最大の脅威はお前だ」と不敵な笑みを浮かべていた…。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は2022年3月25日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2022/12/06 14:43:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/12/07 04:41:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す