CBRより

映画「X-MEN」シリーズでプロフェッサーXを演じたパトリック・スチュワートが、映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」への出演を確認した。

Jake’s Takesにて、スチュワートは最近の「マルチバース・オブ・マッドネス」のトレーラーについて質問され、「まあ、その時は携帯の電源を切っていたので、何も聞こえなかったが、翌朝、目が覚めて携帯を見ると、反響が殺到していて、広報担当者が詳細な反響を私に送ってくれていた・・・実は自分の声がわからず、違って聞こえた。その時、風邪をひいていたのか、何かあったのかは分からない。彼らが見たのは肩の後ろと、たぶん耳たぶくらいしか見られていなくて、びっくりした。いろいろなつながりがあったんだろう。しかし、まあ、嬉しかった。」と述べている。

スチュワートは20世紀フォックスの映画「X-MEN」でチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXを演じ、「ドクター・ストレンジ2」のトレーラーが公開されたとき、ファンは、スティーブン・ストレンジに語りかける男の背後からのショットで、彼の姿を確認したと確信していた。しかし、スチュワートはそれが彼であることをすぐに否定していた。

「最大の脅威は…お前だ、ドクター・ストレンジ」 
危険すぎる禁断の呪文によって時空を歪ませてしまったストレンジは“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちた狂気の扉を開いてしまう。何もかもが変わりつつある世界を元に戻すため、盟友の魔術師ウォン、そしてアベンジャーズ屈指の強大な力を誇るスカーレット・ウィッチことワンダにも助けを求めるが、もはや彼らの力だけではどうすることもできない恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた。その宇宙最大の脅威とは、、、なんとドクター・ストレンジと全く同じ姿の人物で「宇宙への最大の脅威はお前だ」と不敵な笑みを浮かべていた…。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は2022年5月4日より日本公開予定。監督:サム・ライミ、製作:ケヴィン・ファイギ、出演:ベネディクト・カンバーバッチ、エリザベス・オルセン、ベネディクト・ウォン/レイチェル・マクアダムス、キウェテル・イジョフォー、ソーチー・ゴメス、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥299 (2022/05/27 07:31:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/05/26 23:02:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す