公式より

マーベルはこれまでで最も致命的な「ハルク」である「タイタン」の姿を公開した。「ハルク」シリーズはライターのドニー・ケイツとアーティストのライアン・オットリーによって描かれ、最初のストーリーではブルース・バナーがスターシップ・ハルクをコントロールできなくなり、さらに悪いものがハンドルを握ることで、壮大なクライマックスを迎えることになる。新たな脅威は、ハルク神話を根底から覆し、ブルース・バナーの怒りに火をつけることになる。

「タイタン」としてのみ知られるこの破壊の力は、アーティストのアレックス・マリーヴによる「ハルク」#6のヴァリアントカバーでその全容を公開している。

エディターのウィル・モスは「この新しい脅威は基本的にハルクのヌルだが、ドニーとライアンがハルク全体で行ったように、想像以上にクレイジーで危険だ。マーベル・ユニバースのヒーローたちは、ハルクが問題だと思っているかもしれないが、ハルクは問題ではなく、これが問題。そして、『ハルク』#6の後、それを止めることはできない・・・」と述べている。

「ハルク」#6は4月20日より発売予定。

created by Rinker
¥671 (2022/05/25 16:02:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥1,299 (2022/05/25 11:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す