CBRより

マーベルは「キング・コナン」#3に登場する「ポカホンタス」に似た女性の名前が、実在の先住民の女性であるマトアカの名前を使用したことで、失礼であるという反発を受けて、今後の印刷物で変更されることを確認した。

CBRに寄せられた声明の中で、同社は「マトアカ」として知られるこのキャラクターは、「キング・コナン」#3の今後のすべての号、デジタル版、再版で変更されると述べている。マトアカはポカホンタスの歴史上の本名であり、「ポカホンタス」はアルゴンキン語で「お転婆」などを意味する。また、マーベルは、「キング・コナン」のマトアカが実在の人物や文化に基づくものではないことを強調した。

シリーズライターであるジェイソン・アーロンも謝罪しており、「『キング・コナン』#3号では、実在のネイティブ・アメリカン、ポカホンタスに最も近い名前であるマトアカという名前をキャラクターにつけるという、無謀な決断をしました。この新しいキャラクターは、パスティーシュとダークファンタジーの世界の中で、呪われた島の千年前の王女という超自然的なもので、歴史上の人物をモデルにするつもりはありませんでした。私は、この名前の本当の意味と響きをもっとよく理解し、この名前を使うのは適切ではないと認識すべきでした。真のマトアカの遺産を大切に思う人たちの怒りは理解でき、このような事態を招いたこと、そしてその苦痛に対して謝罪します。その謝罪の一環として、私はすでにこの問題に対する報酬を受け取り、国立先住民女性資料センターに寄付しました。このミニシリーズの残りと、すべてのデジタル版とコレクション版で、キャラクターの名前と外見が調整されます。」と述べている。

「キング・コナン」#3は発売中。

created by Rinker
Marvel
¥5,143 (2022/05/26 10:35:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す