Comicbook.comより

マーベル・シネマティック・ユニバースに参加するパク・ソジュンは、映画「ザ・マーベルズ」での役柄について、できる限りのことを語っている。

The Guardianとのインタビューでソジュンは役柄について聞かれ、「マーベル・シネマティック・ユニバースが私と話したがっていると初めて聞いたとき、信じられなかった。実際に信じられなかった。マーベル関連の質問には気をつけようと思っているところ(笑)」と答えた。

更にソジュンは「私は挑戦を恐れている人ではないのだが、韓国で撮影していても海外で撮影していても、すべてが私にとって挑戦だ。だから、最初は緊張した。しかし、みんな親切で歓迎してくれたので、すぐに自分の足で歩くことができた。」と述べている。

「ザ・マーベルズ」では主演ブリー・ラーソンに加え、イマン・ヴェラーニ演じる「カマラ・カーン」とテヨナ・パリス演じる「モニカ・ランボー」が登場し、ニア・ダコスタが監督する。

映画「ザ・マーベルズ」は2022年11月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥199 (2022/05/23 00:09:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2022/05/23 01:10:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す