CBRより

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」から初期のコンセプトアートが公開され、そこにはデッドプールが描かれているが、実際に登場するのを意図していたものではないという。

アーティスト兼イラストレーターのアンドリュー・キムによって描かれた「シャン・チー」のコンセプトアートが公開され、その中にはファイトクラブでデッドプールとプロキシマ・ミッドナイトが戦っている姿が描かれている。プロキシマ・ミッドナイトは「エンドゲーム」にて死亡しているため登場することは不可能に思われるが、キムがこの混乱を解消した。キムはChatter Box Filmとのインタビューで、2人のキャラクターを実際に登場させることを意図していたわけではなく、リングを視覚化するために彼らの戦闘スタイルを利用したかっただけだという。キムは「まあ、簡単に言えば、がっかりさせて申し訳ないが、初期の段階でデッドプールやプロキシマが関わることはなかった。ファイトクラブをデザインしていたとき、PDから、最初にシーンを公開したときに、他のマーベル・キャラクターがリングで戦っているのが見えると言われたんだ。デッドプールとプロキシマは、彼らのダイナミックなファイトスタイルが、あのようなリングにぴったりだと思ったので、私のアイデアで入れた。(知っての通り彼らは飛べないけど・・・ハハ)デッドプールの赤は、青みがかった背景に対してポップでいい感じだったね。」と述べている。

マーベル・スタジオの新時代の幕開けを担う、新たなヒーローが誕生。悪に染まった父から授かった最強の力を封印し、二度と戦わないと誓った男、シャン・チー。父が伝説の腕輪《テン・リングス》を操り世界を脅かす時、シャン・チーは自らの力を解放し、宿命の敵となった父に立ち向かえるのか?自らの運命に葛藤しながらも過去と向き合い、運命を受け入れ、“本当の強さ”に目覚めていくシャン・チーを描いたドラマチック・アクション・エンターテイメント。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」はディズニープラスにて配信中。監督:デスティン・ダニエル・クレットン、出演:シム・リウ、トニー・レオン、オークワフィナ、ミシェル・ヨー、メンガー・チャン、ロニー・チェン、ファラ・チェン等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,455 (2022/12/06 20:13:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/12/07 04:41:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す