公式より

マーベルは6月にフィナーレを迎える「ハルク」と「ソー」シリーズのクロスオーバー「バナー・オブ・ウォー」の詳細を発表した。

「ハルク」と「ソー」シリーズのライターであるドニー・ケイツとアーティスのマーティン・コッコロによって描かれ、6月に衝撃的な結末を迎えるという。

「ソー」#26では、「オーディンがソーにバナーの状況の重大さ、そしてエルパソでの謎の暴力事件との関連性を認識させる。しかし、アイアンマンの妨害がかえって害となり、2人のライバルは衝撃的な変化に直面し、戦いの様相を一変させる・・・永遠に。」という。

「ハルク」#8では、「ついに勝利の時がやってくる。マーベルの2大ヒーローが、その怒りを爆発させ、最後の残酷な戦いを繰り広げる!どちらが最強なのか、その答えがここにある。しかし、神々、モンスター、そして人間同士の戦いで、勝者はどうなるのか?敗者は?そして、それを決定する権限を持つのは誰なのか?」という。

「ソー」#26は6月8日より、「ハルク」#8は6月22日より発売予定。

created by Rinker
¥275 (2022/12/06 16:54:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥1,549 (2022/12/07 00:51:32時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す