Newsaramaより

DCは毎年恒例のプライド月間を祝したアンソロジーの発売と、4つの新作タイトルによるLGBTQIA+のキャラクターを特集したコミックの発売を発表した。

104ページの「DCプライド 2022」は5月31日に出版され、トランスジェンダーの権利活動家でスーパーガールの女優であるニコール・メインズも参加する。

  • ジャッジア・アクセルロッドとリン・ヨシイによるアリシア・ヨーとバットガールのストーリー。
  • アリッサ・ウォンとW・スコット・フォーブスによるアクアマン/ジャクソン・ハイドのストーリー。
  • ティニ・ハワードとエヴァン・ケーグルによるグリーン・ランタン/ジョー・マレインのストーリー。
  • ダニ・フェルナンデスとゾーイ・ソログッドによるハーレイ・クインとポイズン・アイビーのストーリー。
  • グレッグ・ロッカードとジュリオ・マカイオーネによるザ・レイのストーリー。
  • デビン・グレイソンとニック・ロブルズによるスーパーマン/ジョン・ケントのストーリー。
  • トラビス・ムーアによるティム・ドレイクのストーリー。
  • 更にJ・ボーン、ロ・スタイン&テッド・ブラント、サマンサ・ダッジ、ブリットニー・ウィリアムズ、その他によるストーリーが収録される。

6月7日にライターのG・ウィロー・ウィルソンとアーティストのマルシオ・タカラによる全6号のシリーズ「ポイズン・アイビー」が発売され、ジェシカ・フォン、ウォーレン・ルー、ニック・ロブレス、フランク・チョ、ダン・モーラがカバーを担当する。このシリーズでは、アイビーはゴッサム・シティを離れ、世界に贈り物、人間が世界に与えたダメージを癒すためにをするために旅立つ。

6月7日にライターのステファニー・ウィリアムズとアーティストのアリサ・マルティネス、マーク・モラレスによる全4号のシリーズ「ヌビア:クイーン・オブ・ジ・アマゾンズ」が発売され、カリー・ランドルフ、ジェイ・リー、マルティネスがカバーを担当する。シリーズは5月の「ヌビア:コロネーション・スペシャル」の直後の話しとなる。

6月14日にはライターのメガン・フィッツマルティンとアーティストのベレン・オルテガ、アルバート・ヒメネス・アルバカーキによる64ページのワンショット「DCプライド:ティム・ドレイク・スペシャル」が発売され、オルテガとトラビス・ムーアがカバーを担当する。このスペシャルでは、ティムがかつてのヤング・ジャスティスのチームメイトやバットガールたちとチームを組む姿が描かれる。

6月7日に発売される「マルチバーシティ:ティーン・ジャスティス」はアイバン・コーエン、ダニー・ロア、マルコ・フェイラ、エンリカ・エレン・アンジョリーニによって描かれ、DCのマルチバースであるアース11から、フューチャー・ステイとのフラッシュ、キッド・クイック(DC初のノンバイナリーのキャラクター、ジェス・チャンバース)が戻ってくることを特集している。全6号のシリーズとなり、アース11の最新ヒーローとヴィランの秘密が明かされ、「過去にチームへの参加を拒否した陰気なヒーロー」である謎の人物レイブンがどんな役割を果たすのか、その答えが示される。

「DCプライド 2022」のヴァリアントカバーのシリーズも出版する予定で、対象は「バットマン」#124、「スーパーマン:ソン・オブ・カル=エル」#12、「アクション・コミックス」#1044、「アクアメン」#5、「ヌビア:クイーン・オブ・ジ・アマゾンズ」#1、「ポイズン・アイビー」#1、「ナイトウィング」#93、「ワンダーウーマン」#788、「ハーレイ・クイン」#16、「マルチバーシティ:ティーン・ジャスティス」#1などが含まれる。

「DCプライド 2022」#1は5月31日より発売予定。

created by Rinker
¥2,556 (2022/05/21 09:16:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す