CBRより

ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」の主演クリステン・リッターは、シリーズのDisney+(ディズニープラス)配信を祝い、自身のキャラクターを「ディズニープリンセス」と主張した。

リッターはInstagramにて、ジェシカ・ジョーンズの写真と共に「誰がディズニープリンセスになったと思う?彼女の新しい家、ディズニープラスで今ストリーミングしている『ジェシカ・ジョーンズ』を(再)視聴してね。」と述べている。

「ジェシカ・ジョーンズ」は2015年から2019年までNetflixで3シーズン配信された。リッターは、ブライアン・マイケル・ベンディスとマイケル・ゲイドスによって生み出され、2001年に自身のコミックシリーズ「エイリアス」で初演された同名のマーベル・コミックのキャラクターをベースに、主演を演じた。 ジェシカ・ジョーンズは、2017年にミニシリーズ「ザ・ディフェンダーズ」でタイトルキャラクターが全員組んだデアデビル、ルーク・ケイジ、アイアン・フィストとともに、ディフェンダーズ・サーガの一部となった4番組の1つであった。

ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」はディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥10,686 (2022/05/19 22:33:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,575 (2022/05/20 13:20:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す