CBRより

「デッドプール」シリーズの主演のライアン・レイノルズが、2016年の「デッドプール」と2018年の「デッドプール2」を制作する際、一般的なスーパーヒーロー映画よりも予算が少なかったことは、不幸中の幸いだったと語っている。

レイノルズはForbesとのインタビューで、「私は『デッドプール』を通して、マーケティングとストーリーテリングの価値について、本当によく学んだ。『デッドプール』は私に必要なのは発明の母であることを教えてくれた。『デッドプール』というフランチャイズは、コミックブックの大きな作品のような予算や財政的な余裕はなかった。創造性にとって最大の敵は、多すぎる時間と多すぎるお金だ。私は『デッドプール』を通して、スペクタクルよりもキャラクターの大切さを学んだ。」と述べている。

「デッドプール3」の製作は進んでおり、レイノルズは「デッドプール3」が2022年に撮影を開始する確率は「70%」程度であると示唆していた。最近では20世紀スタジオの「フリーガイ」とNetflixの「アダム・プロジェクト」といったレイノルズ主演の作品を監督ショーン・レヴィを起用した。

「デッドプール3」の公開日は未発表。

created by Rinker
¥1,528 (2022/05/26 22:18:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,528 (2022/05/26 23:05:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す