公式より

マーベルは先月予告していた新たなキャラクター、スパイダー・スマッシャーの正体がマイルズ・モラレスの妹ビリー・モラレスであることを明らかにした。

「マイルズ・モラレス:スパイダーマン」はライターのサラディン・アフメッドとアーティストのクリストファー・アレンによって描かれ、マイルズ・モラレスが危険な異次元を探索し、スパイダー・スマッシャーが彼の妹であるビリー・モラレスの成長した姿であることが明らかになり、マイルズに大きな衝撃を与えるという。

マイルズのクローンであるセリムが勝利し、悪のスパイダーマンの前に立ちはだかるのは、ビリーが率いる反乱軍だけというタイムライン、スパイダーの帝国にいることを知ったマイルズは、ビリーとも出会うことになる。

アレンは「史上最高の武勇伝の1つを描けるだけでなく、大好きなキャラクターの物語にこれほど重要なものを加えられるなんて、頭が下がる!」と述べている。

「マイルズ・モラレス:スパイダーマン」#38は4月4日より発売。

created by Rinker
Marvel
¥2,043 (2022/05/19 15:16:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,273 (2022/05/20 02:12:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す