ScreenRantより

マーベル・スタジオによるDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ムーンナイト」の主演オスカー・アイザックは、マーベル・スタジオと長期契約を結んでおらず、「ムーンナイト」以降でマーベル・シネマティック・ユニバースに戻る義務はないという。しかし、アイザックはキャラクターとして復帰することに前向きなようで、彼と語るべきストーリーを見つけられるかにかかっているという。

アイザックはVarietyとのインタビューで、「黄金の手錠(お金によって縛られる)の話しは聞いたことがある。それは私の気が進まなかったものだった。幸いなことに、私たち全員が、この作品に集中することに同意した。これがストーリーなんだ。そして、もし将来があるとすれば、それは人々がそれを好きかどうか、人々がもっと見たいと思うかどうか、そして我々が語る価値のあるストーリーを見つけられるかどうかにかかっていると思う。」と述べている。

スティーヴン・グラントは、平凡な生活を送る温厚な男。だが彼は、夜通し悪夢にうなされ、現実と夢の区別がつかない日々に悩みを抱えていた。自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。そして、スティーヴンは、彼の内に残酷なもう一人の人格<マーク・スペクター>が潜んでいることを、やがて知ることとなる―。 暴力と残虐性に満ちた<マーク・スペクター>に狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

「ムーンナイト」はDisney+(ディズニープラス)にて3月30日より配信予定。出演:オスカー・アイザック、イーサン・ホーク、メイ・キャラマウィ、監督:モハメド・ディアブ、ジャスティン・ベンソン&アーロン・ムーアヘッド、脚本:ジェレミー・スレイター

created by Rinker
¥4,007 (2021/06/14 11:01:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥28,979 (2022/10/01 06:28:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す