公式より

2022年7月の「X-MEN・レジェンズ」 #3はライターのアン・ノセンティとアーティストのジャヴィア・ピナが担当すると発表された。1985年の「ロングショット」の直後から始まる2部構成の物語で、ロングショットの冒険とX-MENでの彼の在任期間とのギャップを埋めるという。モジョーワールドへの忘れられない旅のように、ファンはたくさんのメタコメント、ポップカルチャーの引用、そして臆面もない騒動を期待することができる。

公式の概要によると「ロングショットの地球での冒険は終わったかもしれないが、彼が任務を続ける前に、彼は単に拒否できないマルチピクチャー契約のためにモジョーワールドに引き込まれた。そして、ウルヴァリンとシャドウキャットが謎のサイオニック障害を調査するとき、彼らは事態が制御不能になる前にモジョーワールドの引力から逃れることができるのだろうか?」という。

ノセンティは「モジョバースでまた遊べるなんて最高。私たちがまだ『子供』だった頃、アーサー・アダムスと一緒に作ったロングショットのおどけた世界は、今、壮大なアーティスト、ジャヴィア・ピナによって描かれている。ジャヴィアがこれらのキャラクターを完全に釘付けにするのを見るのは楽しい経験としか言いようがない。編集者のマーク・バッソとドリュー・バウムガートナーと共に、我々はモジョのムービースタジオであるモリウッドで、モジョー、スパイラル、メジャー・ドモが、モジョだけが想像できるジャンルのマッシュアップ傑作を、もちろん、ロングショットを混乱させるためにデザインして、ジャミングしている。この気違いクルーは、X-MENのウルヴァリン、キティ・プライド、そして彼女の忠実なドラゴン、ロッキードも手に入れ、この映画に出演するために引きずり込んでいる。大きな問題は、誰がモジョー・アワードのベスト・デス賞を獲得するのか、ということ。」と述べている。

「X-MEN・レジェンズ」 #3は7月27日より発売予定。

created by Rinker
¥2,280 (2022/05/25 09:08:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥275 (2022/05/25 08:47:45時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す