Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「アイアンハート」にハーパー・アンソニーがキャスティングされた。

The Wrapがハーパーがキャスティングされたと報告しているが、その役割は不明とのこと。「アイアンハート」はドミニク・ソーンが主演を務め、「スノーピアサー」の脚本家、劇作家、詩人、教育者であるチナカ・ホッジがヘッドライターを務めている。

ソーンはディズニープラスシリーズ「アイアンハート」に先駆けて、来る「ブラックパンサー」の続編でリリ・ウィリアムズ/アイアンハートとしてマーベル・シネマティック・ユニバースにデビューする予定で、先日には撮影の完了も報告している。

マーベル・コミックの世界では、リリ・ウィリアムズは10代の天才技術者で、自分でアイアンマン・スーツを設計する。父の死後、母と叔母の3人でシカゴに住んでいおり、15歳でMIT(マサチューセッツ工科大学)の入学許可を得る。映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」はMITでも撮影されると報告されており、リリ・ウィリアムズの登場と結びつく。

「アイアンハート」はディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥1,474 (2022/05/21 09:54:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2022/05/21 13:51:59時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す