公式より

マーベルとアコナイト・ブックスが散文小説ライン「マーベル・アントールド」から「シスターズ・オブ・ソーサリー」を発表した。マーシェイラ・ロックウェルによって書かれ、クレア達4人の魔術師がダーク・ディメンションの奥深くにいる暴君で母ウマルと対峙する。

公式の概要によると、「『シスターズ・オブ・ソーサリー』では、暗黒次元の奥深くで、暴君ウマル・ジ・アンリレンティングが自分の領域を新しい次元に拡大するためにパワーコズミックを切望している。彼女は自分の力を強化するために宇宙の存在アルディナを誘拐したとき、彼女の別居中の娘で強力な神秘的な術の使い手であるクレアの注意を引く。クレアは母親がスプリンター・レルムズ全体を征服し、現実のすべてを危険にさらすために手段を選ばないことを知っている。母を倒すために、クレアはそれぞれ独自の力を持つ3人の強力な魔術師と手を組み、次元を越えて、ウマルがすべてを飲み込む前にアルディナと苦悩と贖罪の群島全体を解放しなければならない。」という。

「シスターズ・オブ・ソーサリー」は、マーベルのスーパーヒーローやスーパーヴィランの新たな物語を紹介する「マーベル・アントールド」の最新作となる。これらの物語は、マーベル・ユニバースの最も遠い場所にいる最高のヴィラン、魔法を使うヒーローなどを集めたもの。この小説では有名な対決を別の視点から見たり、今まで見たことのないキャラクターのバックストーリーの一部を探ったりすることで、これらの物語を日の目に晒す。この散文小説は、先に発売された「ザ・ハローイング・オブ・ドゥーム」と「ダーク・アベンジャーズ:ザ・パトリオット・リスト」に続く。

「シスターズ・オブ・ソーサリー」は2022年9月6日より発売予定。

created by Rinker
¥1,407 (2022/05/23 15:54:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,407 (2022/05/23 14:22:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す