CBRより

約20年ぶりに、ドクター・オクトパスことオットー・オクタビアスが映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で復活を遂げた。ドクター・オクトパスを演じたアルフレッド・モリーナが、自身のキャラクターが再び登場する可能性について考えを述べている。

モリーナはHouseholdFacesとのインタビューで、「この映画では、ドク・オックの完全な贖罪が描かれており、もしかしたら彼を眠らせようとしているのかもしれないと思わせる。道徳心を持った善良な人間がヴィランになり、そして元のまともな人間に戻り、また元に戻るなんてありえないと思う。それが起こるとは思わない」とモリーナは断言した。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は3月23日よりデジタル配信、4月27日よりディスク版が発売。

created by Rinker
¥2,546 (2022/10/05 17:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す