CBRより

ソニー・ピクチャーズのマーベル映画「モービウス」が公開2週目の週末に興行記録を更新したが、必ずしも良い意味での記録ではない。

Forbesによると、「モービウス」の米国内興行収入は2週目の週末開始時点で295万ドルで、前週の金曜日から83%減という記録的な落ち込みになるという。2週目の週末全体としては990万ドルの興行収入に向かっており、オープニング週末の3900万ドルから75%減という記録的な落ち込みとなる。この数字から、「モービウス」は10日間の合計で5700万ドルに達する見込み。

しかし、この映画の製作費は7500万ドルのため、週末の終わりまでに1億2900万ドルに達するという世界的な興行収入によって、この映画は完全な失敗作と見なされずにすむとも説明している。

天才的な頭脳を持つ医師マイケル・モービウス。彼は幼いころから、治療の術がない血液の難病を患っていた。これまで多くの命を救いながらも、己の病を治癒する方法だけを見出せずにいたモービウスは、自らの身体に実験的な治療を施す。それはコウモリの血清を投与するという、危険すぎる治療法だった。そのまま姿を消したモービウスは、2か月後、ロングアイランド沖に座礁したコンテナ船に突如現れる。病で痩せ細った姿から一変、顔には血色が戻り、隆起した筋肉が全身を覆っていた。さらに、超人的パワーとスピード、そして周囲の状況を瞬時に感知するバットレーダーや飛行能力を手にしたモービウスだが、同時に彼の中で、抑えきれない〝血への渇望“が生まれる。やがて彼の身体に更なる変異が起こる……
このユニバースに生まれ堕ちた彼は、果たして善なのか、悪なのか──

映画「モービウス」は2022年4月1日より公開中。監督:ダニエル・エスピノーサ、脚本:マット・サザマ、バーク・シャープレス、出演:ジャレッド・レト、マット・スミス、アドリア・アルホナ、ジャレッド・ハリス、アル・マドリガル、タイリース・ギブソン、配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

created by Rinker
¥1,960 (2022/05/21 00:43:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥13,297 (2022/05/21 16:13:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す