Comicbook.comより

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のクレジットシーンではソニーのスパイダーマン・ユニバースからエディ/ヴェノムを登場させたが、脚本家のクリス・マッケナがヴェノムのシーンについて検討された別案を明らかにした。

マッケナはEmpireとのインタビューで、「エディ・ブロックはMCUに登場するが、バーから出ることはない。しかし、彼がもっと早く現れるバージョンもあった。私たちは、彼が(最後の戦いで)自由の女神に現れるようにしようと思っていたし、リンカーン・トンネルで立ち往生させることも考えていた。」と述べている。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は3月23日よりデジタル配信、4月27日よりディスク版が発売。

created by Rinker
¥2,037 (2022/12/01 20:29:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す