今後リリース予定のマーベル・スタジオ作品一覧

※米:米公開日、日:日本公開日、日/米:日米同時公開日

2022年

2022年8月10日:「アイ・アム・グルート」
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のベビー・グルートを主人公に描く本作。可愛らしいルックスと愛嬌満載のベビー・グルートがオリジナル短編で描かれる。

・2022年8月17日:ドラマ「シー・ハルク:ザ・アトーニー」
新コメディ・シリーズ『シー・ハルク』の主演は、スーパーヒューマンに関する法的事件を専門とする弁護士のシー=ハルク/ジェニファー・ウォルターズを演じるタチアナ・マズラニー。そしてマーク・ラファロ演じるハルクやティム・ロス演じるアボミネーションを含むマーベルのキャラクターの面々をこのシリーズに迎え入れる。このシリーズの監督はカット・コイロとアニュ・ヴァリア、ヘッド・ライターはジェシカ・ガオ。

・11月11日(日/米) :映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」
ライアン・クーグラーによって監督され、故チャドウィック・ボーズマンによるティ・チャラは再キャストされず、ワカンダの世界を探求する。

2022年内:「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
ジェームズ・ガンが脚本&監督を務めることが決定!2022年クリスマスシーズンに公開予定!ヒーローの概念を超越したぶっ飛んだ戦い方と、個性的なキャラクターが揃った宇宙最凶チームが帰ってくる。

2023年

・2023年初頭:アニメ「ホワット・イフ…?」シーズン2
ファン待望のアニメシリーズの第2シーズン。インフィニティ・ウルトロンを阻止するためにガーディアンズ・オブ・ザ・マルチバースに協力してもらったウォッチャーは、シーズン2の「ホワット・イフ…?」で、新たなヒーローと出会い、MCUの拡大し続ける多元宇宙の中でさらに奇妙な新世界を探索する。監督はエグゼクティブ・プロデューサーのブライアン・アンドリュース、脚本はエグゼクティブ・プロデューサーのA・C・ブラッドリー。

・2月17日(米):映画「アントマン・アンド・ワスプ:クアントゥマニア」
ペイトン・リードが監督し、主演のポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーが戻り、新たに征服者カーン役にジョナサン・メジャース、キャシー・ラング役にキャサリン・ニュートンがキャスティングされている。

2023年春:ドラマ「シークレット・インベージョン」
ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンと『キャプテン・マーベル』からタロス役のベン・メンデルソーンが帰ってくる!コミックスの出来事がクロスオーバーするこのシリーズは、地球人の振りをして何年も地球に生きている、姿かたちを変えることのできるスクラル人たちの内紛を描く。

・5月5日(米/日本4月):映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」
ジェームズ・ガンが脚本&監督を務める。

・2023年夏:「エコー」
ドラマ「ホークアイ」にて初登場するアラクア・コックス演じるエコーが主役を務めるシリーズ。

・2023年夏:「ロキ シーズン2」

・7月28日(米) :映画「ザ・マーベルズ」
ニア・ダコスタが監督し、ブリー・ラーソンがキャプテン・マーベル、イマン・ヴェラーニがカマラ・カーン、テヨナ・パリスがモニカ・ランボーを演じる。

・2023年11月3日:映画「ブレイド」
マハーシャラ・アリが主演を務める。

2023年秋:ドラマ「アイアンハート」
アイアンマン以来の最新鋭のパワードスーツを発明した天才発明家アイアンハートことリリー・ウィリアムズをドミニク・ソーンが演じる!

・2023年秋:アニメ「X-MEN ’97」
マーベル・スタジオによるこのアニメシリーズは、オリジナルシリーズの象徴的な90年代のタイムラインの中で、新たなストーリーを探求します。脚本はエグゼクティブ・プロデューサーのボウ・デマヨが担当。

・2023年冬:「アガサ:カヴン・オブ・カオス」
「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」では、マーベル・スタジオの「ワンダヴィジョン」で初登場したキャラクターの詳細が明らかになる。「ワンダヴィジョン」でヘッドライターとエグゼクティブプロデューサーを務めたジャック・シェーファーが「アガサ」に戻ってくる。

2024年

・2024年春:「デアデビル:ボーン・アゲイン」
チャーリー・コックスとヴィンセント・ドノフリオ主演のシリーズ。

・2024年5月3日:「キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー」

・2024年7月26日:「サンダーボルツ」

・2024年:アニメ「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
このアニメシリーズでは、ピーター・パーカーがMCUのスパイダーマンになるまでの道のりを、これまでにない旅と、キャラクターの初期のコミックブックのルーツを称えるスタイルで描いている。脚本はエグゼクティブ・プロデューサーのジェフ・トラメル。

・2024年11月8日年:映画「ファンタスティック・フォー」
「スパイダーマン」シリーズのジョン・ワッツが監督に就任し、マーベルのファースト・ファミリーを描く。

2025

・2025年5月2日:映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティー」

・2025年11月7日:映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」

未発表:ドラマ「アーマー・ウォーズ」
ウォーマシンことジェームズ・ローズ役としてドン・チードルが帰ってくる!
トニー・スタークが最も恐れていたことが現実になる…もしも彼の技術が悪の手に陥ってしまったら?

・未発表:アニメ「マーベル・ゾンビーズ」
マーベル・スタジオが贈るこのアニメシリーズは、マーベル・ユニバースを再構築し、新世代のヒーローたちが広がり続けるゾンビの脅威に立ち向かう。監督はエグゼクティブ・プロデューサーのブライアン・アンドリュース、脚本はエグゼクティブ・プロデューサーのゼブ・ウェルズ。

created by Rinker
¥299 (2022/08/08 02:18:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/08/08 09:04:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す