CBRより

DCは現在発売されている「ジョーカー/ハーレイ:クリミナル・サニティー」シリーズの関連誌として「ジョーカー/ハーレイ:クリミナル・サニティー・シークレット・ファイルズ」を発表した。ブラックレーベルとして発売され、カミ・ガーシアやエド・クルツ、デヴィッド・W・マック、ジェイソン・バダワー等によって描かれる。

ガーシアは「今後のワンショットではハーレイの過去の秘密、犯罪現場の隠された詳細、ジョーカーの実生活のプロフィールを明らかにする!それがストーリーでのジョーカーの殺人事件の進行を促進した!ジョーカーを実在の人物であるかのようにプロファイルした。非常に正確な手順書を書きたかった。この号を読んだ後、(恐怖から)ドアに鍵がかかっているかを人々に確認してもらいたい。」とコメントしている。

「ジョーカー/ハーレイ:クリミナル・サニティー・シークレット・ファイルズ」#1は6月6日より発売。

created by Rinker
¥803 (2024/07/22 07:14:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す