Newsaramaより

「アメイジング・スパイダーマン」の新クリエイティブ・チームが発表され、ゼブ・ウェルズ氏の長きにわたるピーター・パーカーとの見事なコラボレーションも終わりに近づいているようです。しかし、この「アメイジング・スパイダーマン」#53のプレビューを見る限り、ウェルズ氏は強力なラストを飾るつもりであるようです。

ピーターはノーマン・オズボーンの罪によって堕落し、恐るべきスパイダー・ゴブリンへと変貌を遂げました。幸運にも、チャズムから届いた精神活性物質のおかげで、彼の善なる心は一時的に復活しました。しかし、精神を回復させる時間はほとんど残されていません。

一方、Ms.マーベルは予期せぬ集団と手を組みました。カート・コナーズ博士、ウォーキング・ブレイン、J・ジョナ・ジェイムソン、そして今やスパイダー・スーツを着ているレック・ラップです!いったい何が起きるのでしょうか?

マーベルによる最新号の公式あらすじは以下の通りです。

「秘密が明かされるーースパイダー・ゴブリン登場!#50の衝撃的な出来事を受け、ピーター・パーカーは変わった人間になった。彼は今やスパイダー・ゴブリン、世界でも最も危険な超人間だ。そして、彼の暴走は命取りとなるのだ!一方、ノーマン・オズボーンを止めることができるのは誰だ?」

マーベルは「アメイジング・スパイダーマン」の現在の連載がいつ終了するのかをまだ発表していませんが、秋にも「スパイダーマンの8つの死」のリニューアルが行われるとされています。出版社はまた、ゼブ・ウェルズ氏が同タイトルでの連載を終えても、頻繁にコラボレーションしているジョン・ロミータ・ジュニア氏が「アメイジング・スパイダーマン」の将来に関わることを示唆しています。

「アメイジング・スパイダーマン」#53はマーベル・コミックスから7月10日に発行されます。

今すぐ歴代最高のスパイダーマン・ストーリーをチェックしましょう!




created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)