リック・リメンダーは「オールニュー・キャプテン・アメリカ」でハイドラを作り直す!

 

CBR サイトより
2014-12-04_153111

最近フューリーが組織を決定的に破壊したように見えた。
しかし、「オールニュー・キャプテン・アメリカ」のデビューでライターのリック・リメンダーとアーティストのスチュアート・インモネンは不吉な破壊的なネットワークがもう一度ひそかに更生したこを明らかにした。
リメンダーはこの新しいハイドラ、そのエージェント、そのゴールの構造を議論する。

CBR:
「この新しいハイドラが必ずしも集中化した組織でないように、それは多くの異なる声と多くの異なる細胞がある。」

リック・リメンダー:
「はい、しかし、バロン・ヴォン・ストラッカーが死んでいる時から新しいハイドラの主要な操作者がいる。
コミックが死んでいる時、あなたは死んでいるままでいなければならない。
それはちょうどそれがある方法だ。
それで新しいリーダーがピラミッドの最上位にいる。
彼らは誰か、素晴らしい正体を明かす。
彼らが起きているもの、彼らが遠くからの計画で既に来て、このストーリーの楽しみの一部であるように思う。
我々は『オールニュー・キャップ #1-6』でそれの本当に良い観察を得る。
我々は私がしている『シークレット・ウォーズ』プロジェクトの間、それはより綺麗な観察さえ得る。
それはハイドラの筋書きに積極的に取り組む何かでありそうで、我々はもう一つの角度からその観察を得る。
そして若干の大きなものがハイドラのために戻る。」

全文はこちら


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です