2014年の市場占有率でマーベルがトップに!そして2014年最も売れたコミックに「アメイジング・スパンダーマン #1」!

 

NEWSarama サイトより
2015-01-10_030341

2014年で最も売れたコミックは「アメイジング・スパイダーマン #1」で3位には「ロケット・ラクーン #1」、4位「デス・オブ・ウルヴァリン #1」、5位「デス・オブ・ウルヴァリン #4」、6位「ソー #1」、7位「オリジナル・シン #1」、8位「デス・オブ・ウルヴァリン #2」、9位「デス・オブ・ウルヴァリン #3」、10位「スペリアー・スパイダーマン #31」となっており2位のイメージコミックスの「ウォーキング・デッド #132」以外マーベルが独占し、デス・オブ・ウルヴァリン全巻がトップ10入りする形となった。
小売市場占有率でもマーベルが34.38%、単位市場占有率が36.78%と共に1位となった。

Death of Wolverine
Charles Soule
Marvel
2015-01-20



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です