ジュディ・グリアは映画「アントマン」について多くのコメディを約束する!

 

CBM サイトより
2015-01-20_143059

アントマンにおいてジュディ・グリアはスコット・ラングの先妻と彼の娘キャシーの母を演じる。彼女はIGNに野心的なプロジェクトに加わることが何のようだったかについて話した。「それは始めに少し恐かった。私がインタビューとアントマンのためのセットの1日目は私の大好きなスーパーヒーローが誰であったかについて尋ねたわ。私はバットマンを言ったの。そして、彼は『それはDCだ。』、私は『あぁごめんなさい、ワンダーウーマン!』のように言って、『それはDCだよ。』と彼は言った。それで私はエージェントに電話したの。そして私はエージェントに電話して文字通り、一夜をこんな大きなとこで過ごし、すべてのマーベルスーパーヒーローについて美しいハードカバーブックを『あなたの若干の探求』で私はマーベルについて学んだわ。しかし、彼は本当によく我々を扱うの。私は彼らがガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーから始めるスーパーヒーロー映画の種類でコメディで冒している危険が本当に好きよ。」
そして、グリアの大好きなスーパーヒーローは誰か?という質問に「私はちょうど少しアントマンの私を愛している!ポールはとてもすごく、この役が大好きよ。これは私が本当に研究して魅かれた初のコミックヒーローだったわ。私も私たちが映画の中で話すアントマンのオリジンストーリーが本当に美しい。本当の何かが彼の家族のために向上しようとしている男についてあると思うわ。」
それから話しは重大なトレイラーについてになり、それが映画の中に多くのコメディが映画アントマンあることを話す。「私はまだ見ていないけれど、セットの上での多くのコメディあり、多くのコメディを即興でたくさんやったわ。私は何が映画の中で終わるかについてわからない。」



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です