マーベル・レガシーからの『ルーク・ケイジ』の詳細が判明!カール・ルーカスとしての彼に迫るストーリー!

 

image

NEWSARAMAより

マーベル・レガシーからの「ルーク・ケイジ」はライターのデイビッド・F・ウォーカーとアーティストのネルソン・ブレイクによって描かれ、ルーク・ケイジは自身のアイデンティティについて多くの疑問もっていると言う。「ルーク・ケイジはルーク・ケイジではなく、カール・ルーカスがルーク・ケイジだ。この話はルーク・ケイジを作るカール・ルーカスについてのものだ。コアなファンはルーク・ケイジの本名がカール・ルーカスであり、スーパーパワーを得て刑務所から脱出しルーク・ケイジになったと知っている。ルーク・ケイジを自分のものにすることを模索しているが、その為には本当にカール・ルーカスに入る必要がある。彼がレガシーで直面する試練を経験すると、彼という存在の核心に誰がいるのかより知ることができるだろう。」とウォーカー話す。彼が力を得る前に誰であったかという問題はルークの過去だけでなく、未来にも影響を与える。
「ケイジド!」はルーク・ケイジ #166より開始。

image

Luke Cage Vol. 1
David F. Walker
Marvel
2017-11-28


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です