新たな『キック・アス』シリーズはイメージ・コミックから発売され、新たな女性主人公となる!

CBRより

来年より発売されるマーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jrの「キック・アス」は、発売がマーベル・コミックからイメージ・コミックへ変更される。更に主人公がデイヴ・リズースキーから、幼い子供を持つ黒人女性軍人のペイシェンス・リーとなる。

ミラーが新しいキャラクターを作って「キック・アス」のタイトルを付けた理由は、受け継がれるキャラクターへの興味と、ある世代から別の世代へとトーチを渡すこと。ミラーはドクター・フーやフラッシュを手掛ける中で、新たに受け継がれるキャラクターを作りたく、キックアスがそのために設計されたと話している。

キャラクターの変化に伴い、ストーリーの中心はニューヨークからニューメキシコへ変わる。主人公は30代前半の二人の子供を持つ母で、アフガニスタンとは別の場所で人生を見つけるために帰ってきたベテラン兵となっている。

新たな「キック・アス」#1は2018年2月24日に発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です