『インフィニティ・カウントダウン』についての詳細が判明!

CBRより

マーベルの「インフィニティ・カウントダウン」は「インフィニティ・カウントダウン・プライム」#1より開始され、その後全5号のミニシリーズ「インフィニティ・カウントダウン」へ続く。

「インフィニティ・カウントダウン・プライム」はライターのジェリー・ダガンとアーティストのマイク・デオダート・Jrによって描かれ、「インフィニティ・カウントダウン」からはアーロン・クダーがアートを担当する。

更に6つのインフィニティ・ストーンズの各所持者も発表されており、以前に明かされたスペース・ストーンを持つウルヴァリン、リアリティ・ストーンを持つキャプテン・マーベルに加え、ガモーラがパワー・ストーンを持つことが明かされた。

更にスーパースクラルがタイム・ストーンを持ち、アダム・ウォーロックの悪のバージョンであるメイガスがソウル・ストーンを持ち、最後の一人ロキがマインド・ストーンを持つとされている。

マーベルは「シークレット・ウォーズから宇宙の覇権争いが始まり、その捜索はすべてのマーベルキャラクターに影響を与えるだろう。ストリートから宇宙、アベンジャーズからスパイダーマン、X-MENまで。更にガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーは終わりを迎える!」と述べている。更にカウントダウンという言葉が示すように、更なる大きなストーリーに繋がっていくことも明かされた。

「インフィニティ・カウントダウン・プライム」#1は2月より、「インフィニティ・カウントダウン」#1は3月より発売。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です