スティーブン・スピルバーグがDCの『ブラックホーク』を映画化へ!

CBRより

著名な映画監督スティーブン・スピルバーグがDCコミックスの「ブラックホーク」を映画化するとハリウッド・リポーターが報告した。ジュラシックパークを手掛けた脚本家のデヴィッド・コープが脚本を執筆している。

コミックの「ブラックホーク」は第二次世界大戦時のパイロットであり、エリートチームのブラックホーク・スクワドロンのリーダー。1941年にクオリティ・コミックスの「ミリタリー・コミックス」#1でデビューし、1956年にDCが取得した。

映画「ブラックホーク」の公開日は未定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です