マーベルは新たな『ジェシカ・ジョーンズ』のシリーズを発表し、デジタルで発売開始!

CBRより

昨日、公開された謎のティザー画像は新たなミニシリーズ「ジェシカ・ジョーンズ」であり、新しいクリエイティブチームと共に帰ってくる。

シリーズはライターのケリー・トンプソンとアーティストのマティア・ドゥ・ルリスによって描かれ、全3話のミニシリーズとしてデジタルで配信が開始された。「ブラインド・スポット」というストーリーとなり、ジェシカ・ジョーンズのエイリアス探偵事務所で殺人事件が発生し、彼女が容疑者となってしまう。彼女は本当の殺人者を探し出し疑いを晴らすために奔走する。

「ジェシカ・ジョーンズ マーベル・デジタル・オリジナル」#1はcomiXology他デジタルコミックにて配信中。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です