マーベルが新たな『スーペリア・スパイダーマン』シリーズを発表!

COMIC BOOK.comより

マーベルが新たな「スーペリア・スパイダーマンシリーズを発表した。シリーズはライターのクリストス・ゲージとアーティストのマイク・ホーソーンによって描かれ、オットー・オクタビウス博士は再びスーペリア・スパイダーマンとして復帰することとなる。新たなシリーズではマーベル・ユニバースで一番のヒーローであることを証明しようと、サンフランシスコに現れた強力なヴィランと対峙する。

ドクター・オクトパスは「ダイング・ウィッシュ」で死にかけた自分の体とスパイダーマンの体を入れ替え、ピーター・パーカーのスパイダーマンよりも優れたスパイダーマンであることを証明しようとヒーロー活動を開始。最後はピーターに体を譲って消えたかに見えたが、ロボットのリビング・ブレインに心を移植。「クローン・コンスピラシー」で自身の体をクローンで復元したが、最後は完成したピーターのクローン体に自身の心を入れ替えスーペリア・オクトパスとなった。

「スーペリア・スパイダーマン」#1は12月より発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です