『ドゥームズデイ・クロック』のカバーアートが公開され、リージョンの登場やJSAの歴史改変を示唆!

CBRより

DCはニューヨーク・コミコンにて「ドゥームズデイ・クロック」の新たなカバーアートを公開した。

#10のカバーにおいてリージョンのフライトリングが描かれており、リージョン・オブ・スーパーヒーローの登場が示唆されている。

ヴァリアントカバーには劇中劇「ナサニエル・ダスク」に焦点を当てたもので、DCの探偵シリーズを過去の映画に変えてしまったことを示唆している。

最後のカバーにはジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカの謎がドゥームズデイ・クロックに持ち込まれていることを示しており、少年が読む「オール・スター・コミックス」#3のカバーにはドクター・マンハッタンが関与していることを示している。

「ドゥームズデイ・クロック」#8は11月28日より発売予定。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です