【ネタバレ注意!】ルッソ監督が映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のさまざな疑問ついて回答!

【ネタバレ注意!】ルッソ監督が映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のさまざな疑問ついて回答!

2019年5月1日 2

Tencent QQより

ルッソ監督が中国のニュースサイトTencent QQとのインタビューで映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の様々な質問に答えた。ネタバレを含む多くの視聴者が疑問に思っていることについて回答しており、その一部を紹介。

以下、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のネタバレを含むので注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q:なぜアイアンマンが最後のスナップをやらなければならなかったのか?ソーやスターロード、キャプテン・マーベルのように以前にインフィニティ・ストーンズの力を使った人々が代わりにできなったかのか?

A:この映画のソーはそれができず、ハルクだけが死なずにスナップできる十分な強さを持っていた。キャプテン・マーベルがインフィニティ・ストーンズのすべての力に対して同時に耐えられるかはまだわからない。私たちが最後にアイアンマンにそれをさせた理由は、彼がその時にサノスに一番近かったから。ドクター・ストレンジは未来でそれを予見し、アイアンマンがサノスに近づいてその場にいたことが唯一の成功でそれが可能な人物だった。人々は通常、ヒーローの死は恐ろしい悲劇だと思う。しかし、これは違うと思う。彼の死が宇宙の半分を救うための希望を取り戻した時、それには大きな意味があった。私たちはそれを悲しみすぎたり怒ってはいけない。

Q:最後のキャプテン・アメリカ(以下、CA)の行動はタイムラインに影響を与えたのか?それは2人のCAが同じ宇宙に存在していた時代があったということか。

A:私にとって最後のCAの行動は、彼が何かを変更したいという事ではなかった。それは私が選択することと似たようなこと。彼は過去に戻り、残りの人生を彼が愛した人と一緒に暮らすことを選んだ。この映画のタイムトラベルは別の現実を生み出した。彼はその世界では全く違う人生を送っていた。私たちは彼の人生がどのようになったか正確には知らないが、彼がその世界で必要とされた時に多くの人を助けたと信じたい。そのような現実には2人のCAがいて、それはハルクが言ったように、過去に起こったことはすでに起こっていること。過去に戻っても、単に新たな現実を生み出すだけ。この映画の登場人物は過去に戻った時、新たなタイムラインを創造することとなったが、それはメインの世界に影響を与えない。過去22作品の映画で起こったことに変わりはない。

Q:なぜソーを太くしたのか?クリスも役のために太ったのか、CGで行われたのか。

A:ほとんどがCGだった。ソーは他の誰よりも多くを失い、彼は絶え間ない痛みと後悔の中で生きてきた。

Q:年老いたキャップはメイクを使ったエヴァンスか、それともCGか?

A:95%がCGで、5%がそのまま。しかし、声は100%エヴァンスのもので、それに対する修正はしていない。

Q:ソウルストーンのために犠牲にされた人物はソウルストーンを返すことで元に戻せるのか?

A:いいえ。そのプロセスは元に戻らない。元の場所に戻してもその人を取り戻すことはできない。実際、それは石を戻すのではなく、元の状態に戻すようなもの。ソウルストーンのための魂の生贄は永遠にその場所で封印されるでしょうし、それ故にブラックウィドウは永遠に亡くなる。

Q:石を返した時にキャップがレッドスカルに遭遇し、キャップはどのように反応するのか?

A:レッドスカルはおそらくソウルストーンをその場所に戻して、次の不幸な人物が犠牲となるのを待つだろう。キャップとレッドスカルはおそらく戦わないだろう。石を元の場所に戻すのが彼の使命だから。レッドスカルももはやFAからの同じレッドスカルではない。彼はもっと幽霊のようで、彼が今では完全に異なる実体だと言うことができる。彼は石を守るためだけに存在し、彼の過去の意識はもう存在しないかもしれない。

Q:IWでサノスはタイムストーン使って時間を逆転させた。それによって既に死んでいたヴィジョンを蘇らせた。なぜEGでアイアンマンの命を救うためにタイムストーンを使わなかったのか。

A:アイアンマンを救ってもサノスがやがて戦争に勝利するという事実は変わらないからだ。ドクター・ストレンジが見てきた1400万の可能性の中で、アイアンマンの犠牲が1つの勝利のシナリオとして必需品だから。

Q:サノスはどうやって彼の軍勢を未来に導いたのか?

A:彼の軍隊にはマウという男がいて、彼は素晴らしい魔法使いだ。サノス自身も素晴らしい天才だ。これら2人は簡単にピム粒子をリバースエンジニアリグできる。

Q:塵となった人々はどうなるのか?この5年間は彼らにとってどういう意味か?生き残った人々は彼らよりも年上に成長したか?

A:そうです。幸運にも生き残った人々は、戻ってきた人々よりも5歳年上だ。最後にスパイダーマンが再び高校で友人に会ったのは、残念ながら友達がスパイダーマンのように散ったからだ。もちろん、死ななかった彼の同級生の人々がいて、おそらく彼らはすでに大学にいる。散った人々は、この5年間意識がなかった。彼らは何が起こったのか知らなかった。まるで長い眠りから目覚めたかのようだ。何年たったのかを知っていたのは、惑星タイタンで未来を見ていたドクター・ストレンジだけ。ネッドとパーカーの再会は感動的瞬間だった。人々も本当に突然、彼らの失った人々と再会した。それはより複雑な世界となった。

Q:ネズミがボタンを押して偶然に量子マシンがオンになってEGが発生した。これはちょっとした偶然ではないか。

A:はい。ネズミが世界を救った。それは1400万の未来の可能性の中の1つであり、ネズミがボタンを押すのを失敗することもあった。それでヒーロー達は未来で失敗した。

Q:EGのプロットはパラレルワールドか、それともタイムループか?

A:いいえ、タイムループではない。エンシェント・ワンとハルクはどちらも正しかった。過去に戻るだけで未来を変えることはできない。しかし、別の未来を生み出すことはできる。バタフライ効果ではない。あなたが過去にしたすべての決定は、潜在的に新しい予定表を作成することができる。たとえば、映画の最後で年老いたキャップは彼のメインの世界とは異なる宇宙で、彼の結婚生活を送っていた。サムに盾を与えるために、彼は最後にもう一度、宇宙を飛ばなければならなかった。

Q:映画の終わりに金属音がした。それはイースターエッグか?それともアイアンマンへのオマージュか、アイアンマンが戻ってくるという意味か。

A:それは彼に別れを告げる私たちのやり方だった。

Q:なぜブラックウィドウに葬儀はなかったのか。

A:彼らが過去から帰ってきた後に、彼女を嘆いているヒーロー達を覚えているかい?多分、彼女の葬儀はスクリーン外で起こっただろう。MCUにはまだ題材になっていない多くの話があるため、今後で紹介するかもしれない。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は2019年4月26日(金)より日米同時公開。監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ、出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジョシュ・ブローリン、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギレンほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン