Comicbook.comより

DCドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」の今シーズンの放送は残り2話となり、マット・ライアン演じるコンスタンティンが離脱するのも間近ということになる。今年の夏の初めに発表された通り、ライアンは今シーズンを最後にこの愛すべきキャラクターを演じることはないが、ライアンは引き続き番組のキャストとして参加し、グウィン・デイヴィスという新しいキャラクターを演じる。

ライアンによると、このキャラクターの交代は、しばらく前から準備されていたもので、レジェンドの脚本家の屋では、スーパーナチュラルを利用したキャラクターについて、できる限りのことをしてきたと言う。ライアンはTVLineとのインタビューで、「そうなることがわかっていたのは今シーズンの撮影を始める前からで、昨シーズンだった。それで会話をして、『ああ、わかった』という感じだった。オリジナルの『コンスタンティン』の番組がキャンセルされたとき、やり残したことがあるように感じた。『自分ができなかった方法で、このキャラクターを演じられたらいいのに』という気持ちだった。7年後に、まだこのキャラクターを演じていて、探求することができるなんて、誰が想像できただろう?彼とは本当に素晴らしい旅ができたし、この番組の文脈では、彼が旅に出て自分の道を歩むのに適した時期だと感じた。私はファンとして、『ヘルブレイザー』のほとんどすべてを読んでいるが、新シリーズの最後の2つは本当に素晴らしい。そして、彼らは私に残ってほしいと言った。俳優としての私にとっては異なる挑戦であり、それは有機的に感じられた。」と述べている。

次の2つのエピソードで何が起こるかは別にして、ライアンはコンスタンティンがおそらくハッピーエンドには値しないとファンに警告している。「彼らがこのキャラクターに与えた見送りは、明らかに番組の文脈の中では素晴らしいものだと感じている。ただ、彼にはハッピーエンドになってほしくなかった。ジョン・コンスタンティンにハッピーエンドを与えてはいけない!いや、彼はそれを台無しにしなければならない!」と語っている。

DC「レジェンド・オブ・トゥモロー」は毎週日曜日に米放送中。

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥6,333 (2024/06/13 16:54:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す