Comicbook.comより

映画「キャプテン・マーベル」の続編となる「ザ・マーベルズ」の製作が進行中で、監督ニア・ダコスタが映画で取り扱うことについてのヒントを与えた。

Varietyとのインタビューでダコスタは、ホラー映画と大規模予算のマーベル映画の間にある類似性について語り、「とても異なる作品だと言えるだろう。しかし、私は人が痛みやトラウマにどう対処するかにこだわっていて、物語の中にもそのような部分がある。」と述べている。

続編では主演ブリー・ラーソンに加え、イマン・ヴェラーニ演じる「カマラ・カーン」とテヨナ・パリス演じる「モニカ・ランボー」が登場する。ドラマ「ワンダヴィジョン」ではモニカ・ランボーがワンダ・マキシモフが作ったヘックスを通過して力を得たときに、キャプテン・マーベルの台詞が再生された。ランボーがキャロル・ダンバースに対して複雑な感情を抱いていることが暗示された別のシーンにも通じるものがあった。

映画「キャプテン・マーベル2」は2022年11月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥400 (2024/05/24 22:50:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2024/05/24 17:34:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す