CBRより

公開から2週間で映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は、ソニー・ピクチャーズの映画として初めて米国とカナダで5億ドルの興行収入を達成した。

The Hollywood Reporterによると、マーベル・スタジオとの共同制作である「ノー・ウェイ・ホーム」は、12月27日に2480万ドルのチケット売上を記録した後、12日間で目標を突破した。この映画は、米国内の4,336の劇場で公開されている。

以前の記録では「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の4億400万ドルがトップとなっていたが、これを抜いて「ノー・ウェイ・ホーム」がソニーの国内興行収入史上最高作品となっている。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は2021年1月7日に日本公開予定。

created by Rinker
¥100 (2024/06/13 14:57:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥100 (2024/06/13 14:14:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す