CBM サイトより
2014-08-19_221425

トニー・スタークまたの名をアイアンマンである彼に転機が訪れる。
トニー・スタークはエンジニアであり、リパルサー技術を用いた様々な機能を持つバトルスーツを作ってきた。
彼は世界にはびこるスーパーヴィランの裏をかき、彼をほとんどどこにでも冒険することができる。
そしてこのトニー・スタークは「アベンジャーズ & X-MEN:アクシス」のイベントのせいで、さらにワイルドに予測できない人物となる。
この新たな自己中心的なトニー・スタークはライターのトム・テイラーと、アーティストのイルディレイ・シナーによって「スぺリアー・アイアンマン」として11月から開始される。
このシリーズに取り組むにあたりどう感じているかという質問に対しイルディレイは、
「とても刺激的だ。
マーベルが私にチャンスをくれたことにありがたく思っているよ。
私が彼らMARVELの最高のタイトルの1つを手掛けられるのは特権だ。
私は幸せだ」
と語っている。
さらにトム・テイラーとの仕事については、
「私はトムが仕事した「インジャスティス」をよく知っている。
第一巻を読んだ時、私は射抜かれたよ。
私たちが共に働くのはこれが初めてだ。
とても興奮している」
とも言及している。

スぺリアー・アイアンマンの新たなスーツのインスピレーションを聞くと、
「アイデアはマーベルからきたんだ。
彼らはトニーのストーリーでの振る舞いに関係した、新しくて光る何かを求めていた。
色の設計を2、3試してこの見た目が一番ストーリーに合うと決めたんだ。
もちろんこの秋スーツだけが変わったわけじゃなく、彼の新たなスぺリアー(優れた)態度と展望がトニーを引っ張っていくよ。」
と述べた。

他にもスぺリアー・アイアンマンについて言及していますので是非読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です