CBRより

マーベルは新たなカマラ・カーンのシリーズ「ザ・マグニフィセント・ミズ・マーベル」を発表。シリーズはライターのサラディン・アフメッドとアーティストのミンキュ・ユングによって描かれ、「壮大な(マグニフィセント)」新シリーズのためにカマラの地位をレベルアップする計画だという。

更にG.ウィロウ・ウィルソンが書く「ミズ・マーベル」シリーズは2月で終了となること発表。ウィルソンは2013年にカマラ・カーンを登場させて以来、マーベルの顔になりつつあるキャラクターを描き続けてきた。そんな彼女からお別れの手紙がMarvel.comにて公開された。

「ザ・マグニフィセント・ミズ・マーベル」#1は2019年3月より発売。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です