CBRより

10億ドル以上を稼ぎ出した映画「アクアマン」のスピオンオフ映画が計画中であるとザ・ハリウッド・リポーターが報じた。題材とするものは深海の生物トレンチであり、脚本家のノア・ガードナーとエイダン・フィッツジェラルドが雇われている。映画「アクアマン」の直接的な続編よりも先に劇場公開となる予定で、映画に登場したメインキャストの出演は予定していない。

「人間として育てられた、海底国アトランティスの末裔。シャチやサメはじめ、海の生物すべてを味方につけ、意のままに操り戦う男 ― 彼の名をアクアマン(ジェイソン・モモア)。故郷アトランティスが、人類を滅ぼさんと地上侵略を始めたとき、彼が守るのは、人類か、それとも海底か。」

映画「アクアマン」は2019年2月8日より日本公開。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です