CBRより

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のルッソ監督は映画で自身を泣かせるシーンをエンパイア・マガジンとのインタビューで明かした。

それは本来「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に収録されるはずだったシーンで、クリント・バートンと彼の家族がピクニック中に妻子が消えてしまうという映画冒頭のシーン。

「私には4人の子供がいる。映画の開幕は非常に悲劇的なシーンだ。私がそれを見る時、私自身の家族について考えさせ、映画の中で私を引き裂く数少ないシーンの1つだ。それは父親としてあなたに何が起こるのかを考えさせる。あなたは非常に自己破壊的になるだろう。」とコメントした。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は2019年4月26日(金)より公開中。監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ、出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジョシュ・ブローリン、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギレンほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です